pre-posi blog

イラスト・写真・ニコニコ動画など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のNovelsM@ster 「アイドルマスター ゴーストスイーパー貴音 【1dayM@STER】」

アイドルマスター ゴーストスイーパー貴音 【1dayM@STER】


脚本・音無小鳥がお送りするゴーストスイーパー物語。

版権的に危険な式神をあやつる霊能者・我那覇響と
千早的に危険な胸部をあやつる霊能者・四条貴音が
経営の安定化を目指して夜の街に彷徨うモノノケを退治する。

ポイントでの画面演出に力が入っている作品である。



あ、そうそう。
マンガを描いて完成させたことのない自分から見て
ノベマスの「キャラクター同士の視線の高低(要するに身長差ね)」が偶に気になる時があるんですよ。

この作品は貴音(169cm)と響(152cm)という身長設定をきっちり守っているのわけですが、他のノベマスにその辺りを守っていないのもあるわけで。
(念のため言っておくとけど「守ってない」ということは批判の根拠にはならない。こういうギャルゲー紙芝居系画面における「背景の上にのるキャラクター」というのは、実写やアニメーションのようなカットとは別のモノと考えることもできるので安易に「作画ミス」などとの烙印を押すことはできない。)

キャラクター設定に身長が明記されているということは(実際の映像に正確に反映されなくても)
制作者側がキャラクターに対して何らかの意味を与えようとしているのではないかなー、その辺りをくみ取りたいなー、なんて。

この時ね、重要なのは身長の数字そのものではなくて、物語内の各キャラクター同士の「差」だと思うわけで。

158cm、162cm、168cmといった身長値ではなく、
「天海春香は如月千早よりも4cm背が低い」や
「三浦あずさは天海春香よりも10cm背が高い」や
「秋月律子は天海春香より4cm背が低い」
ということの方が重要だと青筋立てて思い込んじゃう自分がいるわけですよ。

話がちょっとまとまらないんですけど、
「見下ろす/見上げる」という基準で各キャラクターの関係※を推察して
それを表現することによって、元のオリジナルから
キャラクター同士の関係の言明化しづらい「リアリティ」を借りてくることができるんじゃないかなー、
それって結構、二次創作の栄養になるんじゃないかな、なんて思っているんですよ。


……設定を崩すっていうのもアリといえばアリなんだけどさ。


(あー思い出した。昔、某エロゲーシナリオライターに「『ラブひな』は(視線の)『上下』の物語だと思います。」なんていうメールを送ったことがあったな。うひー。)



※そう言えば昔銀行のCMで、
融資する側(銀行側)と融資される側(様々な人が登場)が握手するシーンで
必ず銀行側の人間の身長が高くなるような(融資される側を常に見下ろすような)配置になっているのを発見して大爆笑したことがあったな。

いろいろと配慮したんでしょうねー。CM屋も大変だ。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/05(金) 00:27:36|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のNovelsM@ster 「アイドルマスター アイ、マス増す その1 午前(画質向上)」 | ホーム | 今日のNovelsM@ster 「キミミキ【アイドルマスター】」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pozipozi.blog25.fc2.com/tb.php/153-eb48f37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。