pre-posi blog

イラスト・写真・ニコニコ動画など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のNovelsM@ster

im@s時代劇 「THE HISS@TSU」


必殺シリーズ + アイマス のノベマス。

同じノベマスPが手がけている必殺シリーズのノベマスは
テレビ時代劇のテンポの良さ(あとセンスの良いチープさ・コント番組っぽさ)を再現しようとしているが
こちらはゆったりしたストーリーで「読ませる」ことを目指している。

このPの必殺シリーズノベマスの特徴として
メタ的な発言をアイドルたちにさせることによって
「アイマスのアイドル達が必殺シリーズを演じている」ことを
視聴者側に知らせ、劇を離れたアイドル達の関係性を漂わせる点がある。
(この「関係性」とはノベマス文化の中での共通理解のようなもの)

ただし、そのメタ発言はうまく整理されており、
ストーリー自体の邪魔にならない。ここらへんはうまいと思う。

「必殺シリーズ」および「アイマス」の物語内の役割から離れた「キャラクター性」の認知の強さが
(「アイマス」のゲーム内ストーリーがどのようなものかはまだ考える余地があるけど)
このような「二重の関係性」のスムーズな導入を可能としているのだろうか?


※ちなみに「キャラクター性」が微弱な物語って具体的にどんなのがあるだろうと考えたけど
「学習マンガ」とか「経営学を学べる小説」とか「あることを説明するために『物語』を導入する」
というコンセプトの作品がそうなんじゃないだろうか?

 最近あるある物事を「萌えキャラ」で説明するというコンセプトの出版物は
根本的になにかが間違っていると思う。
 濃厚なキャラクター性を持たない萌えキャラはただの絵だ。
 絵が触媒となって生み出される「心象」が大事なのっ。


スポンサーサイト

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/04/30(木) 01:08:01|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の NovelsM@ster | ホーム | 今日のNovelsM@ster>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pozipozi.blog25.fc2.com/tb.php/135-7d9d9dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。